Staff社員紹介

難しい配線にこそ、
やりがいがある。

難しい配線にこそ、やりがいがある。

製造2部 組立1課

小山 洸人(こやま ひろと)2014年4月入社

プロフィール 工業高校の電気科を卒業後、2014年4月に入社。高校で硬式テニスを始め、今も趣味として続けています。最初は実家で暮らしていましたが、入社5年目に一人暮らしを開始。最近は料理をするのも趣味になっていて、得意料理はハンバーグ。味には自信があります。

入社動機は?
電気科で学んだ知識を生かせる職場を探す中で、体を動かせる業種が良いと製造業を中心に求人票を見ていたところ、当社と出会いました。最初は「配電盤ってなに?」というくらい知識がゼロの状態でしたが、インターネットで調べるうちに「自分でも造ってみたい!」と興味が高まり、入社を希望しました。
現在の業務内容は?
組立1課では、制御盤の製造を担当しています。制御盤には機械や設備を電気制御するための装置が収められていますが、その装置をシーケンス図というプログラム処理の流れや内容が示された設計図を確認しながら取り付けていきます。ひとくちに制御盤といっても大小さまざまあり、新規で組み上げることもあれば、既存の制御盤の電線のルートや太さを変えたりする改造作業の場合もあります。1つの制御盤を仕上げるのは短くて2〜3日。通常で1〜2週間かかります。
やりがいを感じる瞬間は?
入社当初は図面も読めなければ、配線もきれいに仕上げられず、先輩のサポートをしながら仕事を覚え、徐々にできることを増やしてきました。一人で仕事を任せてもらえるようになるまで3年かかりましたが、自分で一から組み立てられたときの達成感と充実感は忘れられません。今も電線のつなぎ方などの仕様が難しい制御盤であればあるほど、完成させたときに大きなやりがいを感じています。
プライベートの過ごし方は?
休日は友人とテニスをすることが多いです。車を購入したので長期休暇には帯広までドライブしたり、デイキャンプを楽しんだりしています。当社は基本的に仕事を家に持ち帰ることがなく、プライベートと仕事のオン/オフをしっかり区別できるのも良いところだと思います。自分の時間を大事にしたいという人には働きやすい職場だと思います。
今後の目標
ものづくりに興味のある人、集中力がある人、元気で力に自信のある人に来てもらいたいですね。専門的な知識は入社してから十分に学べますので、心配はいりません。先輩たちもやさしく成長を見守ってくれますし、私もおかげで今では一人前に仕事をすることができています。まずはこのホームページを見て、仕事内容に興味を持つところから始めてもらえたらうれしいです。