Company会社案内

Philosophy

企業理念

(株)日照電機製作所は常に積極的に且つ謙虚さを忘れず、
優れた技術と実行力により社会に貢献する。

Management policies

経営方針

Message

代表ご挨拶

何よりもまず、お客様に対して誠実な企業でありたい。
その思いが、私ども日照電機製作所の原点であり、また最終的な目標であります。

当社は主に各種制御盤、監視システム製造を主幹とするメーカーとして、今日まで着実な成長を続けてまいりました。それは企業の姿勢として、顧客優先の精神に徹し、最適な価格(COST)、品質(QUALITY)、納期(DELIVERY)、高い技術力(TECHNOLOGY)を提供してきた事が、お客様から信頼された結果であると確信しております。お客様との約束は絶対守る、それが私どもの意識する誠実な企業です。
当社の製品はその性格上、あまり一般の方の目にとまるものではありません。しかしながら、公共性の高いプラントに使われる製品が多く、特に環境保全や防災、社会インフラの分野では、なくてはならない重要なテクノロジーです。
これらの事業への取り組みを通じて、自然環境を守り災害を未然に防ぐとともに、社会生活のお手伝いをさせていただいています。その事は豊かな自然に囲まれ、安全で安心できる社会の構築に、微力ながら役立っているという誇りを私どもに与えてくれます。この分野におきましても、技術の進歩は早くなり、私どもとしましても、お客様のニーズにより幅広く、より深くお応えするために、これまでの技術力に一層の磨きをかけるのはもちろん、モノづくりにとどまらないソフトやシステムの追求を行っております。
『常に積極的かつ謙虚さを忘れずに、優れた技術力と実行力により社会貢献を目指す。』を会社の理念に置き、製造業の本来あるべき姿を求めつづけております。

株式会社日照電機製作所 代表取締役社長
小林一郎

Company

企業概要

社名
株式会社 日照電機製作所
設立
1964(昭和39)年11月1日
資本金
5,000万円
本社所在地
〒007-0885 
札幌市東区北丘珠5条4丁目732-50
代表者
小林 一郎
従業員数
97名(2022年4月現在)
事業内容
各種配電盤設計・製作
各種ソフトウェアの設計・製作
各種プラント電気計装設の設計・製作・メンテナンス
電気省力化総合コンサルタント
取扱品目
・高低圧受変電設備
・制御盤
・分電盤
・監視盤
・端子盤
建設業許可
電気工事業(般-29)石第15780号
機械器具設置業(般-29)石第15780号
電気工事業者届出(石狩)第27070号
売上高
15億4,700万円(2021年度実績)
取引銀行
北洋銀行 三菱UFJ銀行 北陸銀行

Technical

技術情報

一般社団法人日本配電制御システム工業会の定義する優良認定工場の指定を北海道で一番早く取得した企業です。優良認定工場は優れた品質管理システムを持つ製作拠点のみ取得できる資格であり、ISO9001準拠の資格です。

JISA 一般社団法人 日本配電制御システム工業会

JISA優良工場認定

「JSIA優良工場認定制度」は、”お客様の満足度向上”を目的に創設された自主認定制度で、JIS Q9001(ISO9001)「品質マネジメントシステム」を基本にJIS Q14001(ISO14001)「環境マネジメントシステム」も志向しつつ、配電制御システムに関する設計・製造・検査などの優れた技術者を有し、関連法令や製品規格を順守し説明能力を保有している工場を認定しています。

設計部門

モノ作りの出発点であり、なおかつコストの源でもある設計部門においては、常にお客様のニーズにお応え出来る技術力とコンサルティング力の維持高揚に努め、納期の厳守をモットーに日々の業務に取り組んでいます。弊社設計部門では日々の人財育成は基より、部門構成社員の約半数が1級配電盤・制御盤製図作業電気製図技能士の資格を取得しており、更なる技術スキルアップを目指しております。また、設計作業の環境面において、作図環境ではCADを利用し、情報通達環境では社内ネットワークを完備し、技術のデータベース化および効率化を図る事で、よりお客様に最適な製品の提供に励んでおります。

製造部門

製造部門では、常によい品質の製品を製造し、徹底した業務効率化を図り優れた製品を安価で提供する事をモットーに、高付加価値・高品質・納期厳守・コストダウンをサービス拡充のための目標としています。特に製造部門における業務の効率化については、最重要課題として全力をあげて取り組んでいます。効率化の一環として、社内ネットワークによる設計部門とのCAD-CAM連携を図り、板金加工に最新の設備機器を導入いたしました。この導入により、生産ラインの効率化と共に、業務全体のクオリティアップを図っています。

開発部門

開発部門では、最新テクノロジーの追求と知識の共有を図る事により、常に一定レベル以上の製品の提供をモットーに、低価格・高付加価値・良質のサービス提供を心がけています。業務の主軸にPLCアプリケーションを置き、タッチパネルやコンピュータを情報端末と位置付けたシステム構築を数多く手がけており、PLCメーカーにとらわれないアプリケーションが提供できる技術屋集団を目指しています。また、豊富な過去物件に基づきスタンダードを作り上げる事によって、業務の効率化および品質の向上に努めております。

品質保証部門

品質保証部門では、「品質最優先を基本として、品質の良い製品の製造ならびに質の高い役務・サービスの提供」をモットーに、プロの自負と誇りでご満足頂ける製品を提供いたしております。一貫生産の強みとしてどのようなトラブル・変更にもスムーズに対応する事が可能です。地域に根ざした企業として北海道内各地の案件に素早く対応するだけでなく、道外(全国各地)へも納品・ご対応可能です。また、特別な契約の下では、引渡し時の試運転調整や、定期的な保守点検サービスも行い、幅広いお客様にご安心頂いております。

Access

所在地

本社

〒007-0885 札幌市東区北丘珠5条4丁目732-50
Tel:011-785-2711 (平日 8:30-17:30) Fax:011-785-2716

工場

〒007-0881 札幌市東区北丘珠1条3丁目657-13
Tel:011-787-5866 (平日 8:30-17:30) Fax:011-787-5520

car

お車での
アクセス

お車でのアクセス
train

公共交通機関
でのアクセス

お車でのアクセス

History

会社の歩み

1964 昭和39年 11月1日会社設立(資本金500万円)札幌市白石区北郷に工場建設
1972 昭和47年 三菱電機株式会社北海道支社協力工場となる
1978 昭和53年 工場を札幌市白石区川下へ移転
1980 昭和55年 資本金1,000万円に増資
1986 昭和61年 資本金1,800万円に増資
1989 平成元年 4月札幌市東区北丘珠工業団地へ本社工場を新規移転
1992 平成4年 資本金2,000万円に増資
1994 平成6年 資本金2,500万円に増資
1995 平成7年 資本金3,500万円に増資
1996 平成8年 資本金4,000万円に増資 / 8月本社新社屋増築
1997 平成9年 7月第2工場建設
1999 平成11年 JSIA優良工場認定取得
2003 平成15年 資本金5,000万円に増資
2013 平成25年 大型レーザー加工機へ更新 / 創立50周年記念祝賀会開催
2014 平成26年 社屋LED化工事
2020 令和2年 4月札幌市東区北丘珠に新工場竣工